戻る

L マウントアライアンス:アストロデザイン社と SAMYANG Optics 社が新たに加入

ライカカメラ社(Leica Camera AG、本社:ドイツ・ウェッツラー、以下ライカ)は、アストロデザイン社およびSAMYANG Optics社の「Lマウントアライアンス」への新たな加入をお知らせいたします。フォトキナ2018において公式発表された「Lマウントアライアンス」は、今回2社の新規加入により、6社目および7社目のメンバーを迎え入れることになります。これまでのメンバーは、結成時のメンバーであるライカカメラ社、株式会社シグマ、パナソニック株式会社の3社、そして2021年に加入したエルンスト・ライツ・ウェッツラー社と2022年に加入したDJI社の計5社でした。「Lマウントアライアンス」は、ライカが開発したミラーレスカメラ用のマウント規格である「Lマウント」をメンバー各社が新たに開発するカメラおよびレンズに活用することを目的とする戦略的協業です。アストロデザイン社とSAMYANG Optics社は、このたびの「Lマウントアライアンス」への加入によって「Lマウント」を採用した製品を開発することが可能となり、写真撮影や映像制作において幅広い選択肢をユーザーに提供できるという多大なメリットを得ることになります。

ライカでプロフェッショナル向けカメラシステム製品管理責任者を務めるステファン・シュルツは次のように語っています。
「『Lマウント』は写真撮影にも映像制作にもフレキシブルかつ効果的に対応する先進のマウント規格です。フランジバックが短い構造によって、革新的な光学設計を実現できるのも大きなポイントです。今回のアストロデザイン社の新規加入は、プロフェッショナル用途のニーズに応える高度な映像機器において定評があるイノベーターがメンバーに加わったことを意味します。これにより、『Lマウント』規格の汎用性はさらに高まることになるでしょう。『Lマウントアライアンス』としての製品の開発・展開に対する意欲の高さも感じていただけると思います。SAMYANG Optics社もまた、短期間のうちに写真撮影と映像制作の両分野において素晴らしい製品を提供されている躍進著しいレンズメーカーであり、このたびの新規加入は大変喜ばしいことです」

「Lマウントアライアンス」について

「Lマウントアライアンス」のメンバーはいずれも、ライカカメラ社がミラーレスカメラシステム用に開発した「Lマウント」規格を利用することができます。アライアンスのメンバーはライカカメラ社、株式会社シグマ、パナソニック株式会社、エルンスト・ライツ・ウェッツラー社、DJI社、そしてこのたび加入を果たしたアストロデザイン社およびSAMYANG Optics社です。加盟しているパートナー各社は自社ブランドで販売するカメラおよびレンズに「Lマウント」規格を採用し、独自の製品およびマーケティング戦略にもとづき自社の製品を市場で展開します。当アライアンスによって 「Lマウント」規格の技術向上も図ります。

「Lマウント」規格について

「Lマウント」は、将来を見据え長期的な利用が可能で、柔軟性に富み、堅牢、精密で、最も要求が厳しいニーズも満たすことができるバヨネットマウントを目指すという目標のもとライカカメラ社が開発したものです。導入以降、ライカと戦略的パートナー各社が「Lマウント」の開発を継続し、より洗練された新たなテクノロジーへと改良を重ねています。

製品の多様性を最大限確保するため、「Lマウント」は51.6mmというマウント径を採用しています。これはフルサイズフォーマットカメラでの使用に適していますが、直径とコンパクトな設計のバランスを最適化しており、APS-Cセンサー搭載のカメラにも適用可能です。フランジバックがわずか20mmと短いため、レンズとセンサーの間隔を短縮することができ、大幅な小型化を実現することが可能で、特に広角レンズの開発には有効です。過酷な負荷への耐性を確保し、長年酷使しても最大限の信頼性を保証できるようにするため、カメラバヨネットの材料には耐摩耗性があるステンレスを採用しています。4つのフランジセグメントにより傾くことなくレンズをしっかりとカメラに装着できるため、ピント精度の高い撮影が可能です。「Lマウント」の電子接点は規格化されており、レンズとカメラの電子コンポーネント同士が円滑に通信を行います。将来的にファームウェアアップデートをインストールすることで、レンズの潜在的な性能を十分に発揮するための技術的進歩にも対応することができます。

ライカカメラ社が2014年に初めて導入した「Lマウント」は、現在アライアンスのパートナーである各社の12種類のカメラと60種類以上のレンズに採用されています。「Lマウントアライアンス」内で異なるシステム向けに製造された各種レンズは、アダプターおよび機能の制限なくあらゆるカメラに応用可能です──これは、共通バヨネットの採用による数々の利点のひとつです。

詳細はウェブサイトをご覧ください。 www.l-mount.com

Image

ライカカメラ社-写真撮影のパートナー

ライカカメラ社は、カメラ製品とスポーツオプティクス製品をグローバルに展開するプレミアム企業です。卓越した品質の製品を作り続けた長きにわたる伝統とドイツのクラフツマンシップや革新的な技術と結びついた工業デザインにより、ライカブランドは伝説と呼ばれるほどの評価を確立しています。写真界の発展に寄与する活動として、世界各地に展開するライカギャラリーやライカアカデミーに加えて、「Leica Hall of Fame Award」の創設や、世界で最も権威のある国際写真コンテストのひとつとして認知されている「ライカ・オスカー・バルナックアワード(LOBA)」を主催するなど、さまざまな文化活動も行っています。

ライカカメラ社は、ドイツのヘッセン州のウェッツラーに本社を置き、ポルトガルのヴィラ・ノヴァ・デ・ファマリカンに第二工場を持っています。また、世界の各地域に拠点を築き、直営の販売店を独自のネットワークにより運営しています。