Image
Leica M10-R - Header

改善点 パフォーマンスを最大化

ライカは、ユーザーの写真への情熱に応えられるよう、日々取り組んでいます。ファームウェアを最新版にアップデートすることにより、機能や性能を向上することができます。

ライカ・パースペクティブ・コントロール

ライカ・パースペクティブ・コントロールは、写真の水平と垂直を補正する機能で、特に建築写真で顕著に現れるパース歪みの補正に役立つ機能です。カメラ内蔵の傾斜センサーを使用し、カメラが水平に保たれているか、上下方向にどの程度傾いているかを検知して歪みを補正します。
  
ライカ・パースペクティブ・コントロールは、下記の機種に対応します。

ライカM10-R  ファームウェア ダウンロード

最新版ファームウェアダウンロード

ライカM10-R用のファームウェアを下記よりダウンロードしてください。ファームウェアをダウンロードしてインストール手順書を確認しながらファームウェアの更新を行ってください。

ファームウェア
Leica M10-R - Firmware 30.22.23.34
ドイツ語
英語
イタリア語
フランス語
スペイン語
ロシア語
ポーランド語
日本語
繁体中国語
簡体中国語
韓国語
スウェーデン語
インドネシア語
スロバキア語
チェコ語
ポルトガル語
オランダ語
ノルウェー語
デンマーク語
フォーマット
FW (117.57 MB)
Leica M10 / M10 Monochrom / M10-P / M10-P ASC / M10-R - Release Notes Firmware 3.22.23.38 / 4.22.23.34 / 3.22.23.52 / 30.22.23.34
English
フォーマット
pdf (65.22 KB)
Leica M10 / M10 Monochrom / M10-P / M10-P ASC / M10-R - Release Notes Firmware 3.22.23.38 / 4.22.23.34 / 3.22.23.52 / 30.22.23.34
日本語
フォーマット
pdf (90.2 KB)
Image
Product registration M-System

ライカの製品登録

ご購入後3か月以内にカメラ・レンズの製品登録をしていただくと、保証期間を1年間延長することができるほか、LFIマガジンのデジタル版を3号分無料でご覧いただけます。
対象となる製品は、ライカMシステム、ライカSLシステム、ライカQシリーズのカメラ・レンズ全機種です。