Image
20062__M10-R_black_paint.jpg

Leica M10-R

新基準となる描写性能
Material number
20062
Image
M10-R-_Art_Mirror

ライカM10-R 4000万画素のカラー撮影用の撮像素子を搭載

4000万画素を超える高画素の撮像素子を搭載したライカM10-Rは、その描写性能が新たな次元に達しました。一般的には、高画素化と高感度性能は相反する関係にあり、高画素化によって高感度性能は低下します。しかし、ライカM10-Rではこの常識を覆し、これまでのライカM10シリーズでの有効画素数2400万画素を大幅に上回る高画素化を果たすとともに優れた低ノイズ性能も実現し、あらゆるシーンでディテールまで鮮明に美しく描写することが可能になりました。ライカM10-Rは幅広い撮影シーンに対応することができるカメラです。

M10-R_Overview_Slider 1 M10-R_Overview_Slider 2 M10-R_Overview_Slider 3 M10-R_Overview_Slider 4 M10-R_Overview_Slider 5 M10-R_Overview_Slider 6
Image
M10-R_Overview_Image

M型カメラの中でも群を抜くほどの、妥協なき圧倒的な描写力が特長です。
 
あらゆるライカMレンズの描写性能をフルに引き出して撮影することが可能ですので、新たな表現スタイルや構図の可能性を追求することができます。

Image
Product registration M-System

お持ちのライカ製品を登録

製品を登録することで、お持ちのライカカメラやレンズの保証期間を12カ月間延長することができるほか、LFIマガジンデジタル版3号分を無料でご覧いただけるようになります。対象となるのは、ライカMシステム、ライカSLシステム、ライカQシリーズのカメラ・レンズ全機種です。