Image
Atwood_Finistere_start_.jpg

Steeped in History

ジェーン・エヴリン・アトウッドが「ライカM11」を携え、フランス最西端 ブルターニュの海岸沿いを巡る。

フランス・パリの西南部に位置するブルターニュ、その最西端にあるフィニステールはまさしく最果ての地。周りをほぼ海で囲まれたこの地はケルト文化の影響を強く受け、カトリック信仰も根付き独自の歴史が息づいています。ここをライカM11とともに巡りました
Remote video URL
私は人物を被写体とした写真を撮影することが多いですが、フィニステールの圧倒的な自然を前にすると人間という存在がちっぽけに感じられます
Image
Atwood_Finistere_mid_.jpg
Image
Atwood_m11_gallery (0).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (1).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (2).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (3).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (4).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (5).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (6).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (7).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (8).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (9).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (10).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (11).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (12).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (13).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (14).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (15).jpg
Image
Atwood_m11_gallery (16).jpg
Image
Atwood_Finistere_m11_quote_1300x866_.jpg

「ライカM11で撮影してみたら、10年間愛用してきたライカM7とまったく同じ感覚で撮影することができました。軽量で、ビューファインダーもとても使いやすかったです。コンパクトで存在を主張しすぎないカメラですね」

Image
Jane Evelyn end teaser M11.png

Leica M11

A Legend Reinvented.