Image
Leica M-A Titan Set Front

Leica M-A „Titan“ Set

タイムレスな魅力、洗練を極める存在感
素材番号
10372
Image
leica_m-a_titan_set_header

ライカはこれまでに、材質にチタンを使用したカメラを特別限定モデルとして何度かリリースしていますが、「ライカM-A チタンセット」はその伝統を受け継ぐ製品で、2001年に初登場した希少なモデル「ライカM6 TTL チタン」から数えて6機種目となります。

Image
leica_m-a_titan_set_back_4_1740x1160px

エレガントな美しさと独特の質感

世界限定250セットの「ライカM-A チタンセット」は、フィルムカメラの「ライカM-A」とクラシックなデザインのレンズ「ライカ アポ・ズミクロンM f2/50mm ASPH.」のセットです。カメラ本体とレンズはいずれも他の製品とは一線を画すエレガントかつラグジュアリーな雰囲気を醸し出しており、時を経ても色褪せることのないタイムレスな魅力を放っています。カメラとレンズの主要パーツは、耐久性と堅牢性に優れ真鍮よりも軽い無垢のチタンを削り出して作られており、エレガントな美しさと独特の質感を備えたハイエンドな印象に仕上がっています。

 

Image
leica_m-a_titan_set_topplate_2_1512x1008px

真の機械式カメラ

ライカM-Aは、高精度な機械技術を備えた真の機械式レンジファインダーカメラで、無駄を削ぎ落とし、撮影に必要とされる要素だけを厳選して残しています。液晶モニターや露出計を搭載していないので、電池は必要ありません。また、様々な機能や設定に気を取られることなく、焦点距離や構図を決めて絞りとシャッタースピードを設定し、決定的な瞬間にシャッターを切るという、写真撮影の本質だけに集中することができます。ライカM-Aのシャッター音からも、原点である精密技術の高さを感じることができます。

Image
leica_m-a_titan_set_herocontent_2_3840x1780px
新たな基準を打ち立てるシャープネス

ライカM-A チタンセットは、レンズ「ライカ アポ・ズミクロンM f2/50mm ASPH.」との組み合わせです。主要パーツもチタンで、一体感のある外観に仕上がっており、限定ならではの魅力とエレガントさを兼ね備えた特別限定モデルです。クラシックなフォルムは、初めて1956年に誕生した焦点距離50mmのズミクロンレンズのもので、チタン製のレンズフードが付属しています。。このタイプの中で最も技術的に進化したとされる「ライカ アポ・ズミクロンM f2/50mm ASPH.」は、隅々まで極めてシャープに、ディテールまで鮮明に描写できます。

Image
leica_m-a_titan_set_top_1740x1160px_f5f5f5
Image
leica_m-a_titan_set_front_1740x1160px_f5f5f5
Image
leica_m-a_titan_set_back_1740x1160px_f5f5f5
Image
Product registration M-System

ライカの製品登録

ご購入後3か月以内にカメラ・レンズの製品登録をしていただくと、保証期間を1年間延長することができるほか、LFIマガジンのデジタル版を3号分無料でご覧いただけます。
対象となる製品は、ライカMシステム、ライカSLシステム、ライカQシリーズのカメラ・レンズ全機種です。