Image
Zhu-Jingyi_start_2400x1350.jpeg

際立つ シンプルさ

現代墨絵画家として活躍し、脳卒中で
倒れた経験を持つジュー・ジンイー氏が
ライカQ2モノクロームで撮影し、
水面にインクを垂らしたような
独自の世界観を表現しました。
モノクロームは、彼にとって自由と純粋さを

Remote video URL

ジンイー氏は、痛みと闘いながらもゆっくりと静養している時に、芸術的な作品を生み出すことが癒しにつながり、心も軽くなることに気づいたそうです。この経験を経て、芸術面に限らず彼の人生においても余分なものを排し、力強く本当に重要なことにのみ集中するようになりました。今回は、絵筆の代わりにライカQ2モノクロームで、モノクローム写真の世界を切り撮っていただきました。

Zhu-Jingyi_slider_1512x1008_01.jpeg Zhu-Jingyi_slider_1512x1008_02.jpeg Zhu-Jingyi_slider_1512x1008_03.jpeg Zhu-Jingyi_slider_1512x1008_04.jpeg Zhu-Jingyi_slider_1512x1008_05.jpeg Zhu-Jingyi_slider_1512x1008_06.jpeg Zhu-Jingyi_slider_1512x1008_07.jpeg Zhu-Jingyi_slider_1512x1008_08.jpe Zhu-Jingyi_slider_1512x1008_09.jpeg
Image
Zhu-Jingyi_end_2400x1350.jpeg

インクが水にゆっくり広がると、最高級のモスリンのように幾重もの層を複雑に作り出します。そこから生まれる絶妙なラインがライカQ2モノクロームで完璧に描き出されています。

Image
Outro_Q2M_2400x1350.jpeg
ライカQ2モノクローム

Embrace the soul of photography