主な機能

ライカM11は、レンジファインダーカメラ独自のシステムに、さまざまなニーズに対応するフレキシブルな機能と最先端の技術を融合しています。
Image
Leica M11 - Details // Features

アイコニックなデザイン

洗練された外観と上質な質感で知られるM型カメラ。操作性を重視し、細部までこだわり抜いてデザインしています。ライカM11ブラックは、耐傷性に優れたマットなペイント仕上げを採用しています。また、トップカバーの素材には高品質なアルミニウムを使用し、シルバークロームよりも約20%軽いボディを実現しています。シルバークロームではトップカバーの素材に無垢の真鍮を使用し、クラシックな雰囲気に仕上げています。

新開発の撮像素子

撮像素子には独自に開発した35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを採用。トリプルレゾリューション技術を搭載し、最先端の画像処理技術を結集しています。60MP、36MP、18MPの3つの記録画素数から選び、DNG形式とJPEG形式で画像を記録することが可能で、撮影条件に合わせてフレキシブルに対応できます。また、新たなフィルター技術も採用。定評のあるMレンズの描写力を活かして美しく撮影できます。さらに、レンジファインダーで初めてのマルチ測光を行うことが可能に。信頼性の高いこの測光モードを使えば、露出に手間をかけることなく被写体だけにしっかり集中できます。

画像処理エンジン「LEICA MAESTRO III」

スムーズで即応性に優れた操作をさらにサポートするのが、高性能な画像処理エンジン「LEICA MAESTRO III」。進化したアルゴリズムにより、3つの記録画素数のいずれを選んでも常に撮像素子の全域を使って撮影・記録して、これまで以上に高品質なデジタル画像を生成します。また、DNG形式で記録画素数36MPでは、ほぼ枚数制限なしの連続撮影が可能です。

Image
Leica M11 - Connected to Phone

広い感度域とダイナミックレンジ

さまざまな光の状況に対応して撮影できるのもライカM11の特長のひとつです。例えば、デュアルピクセルゲイン技術の搭載により、ISO 64で15ストップの広ダイナミックレンジを実現。ノイズを最小限に抑えながら細やかに階調を表現して、自然で上品な印象に仕上げることができます。ISO感度は最高50000までの設定が可能で、最高ISO感度では非常に光量が少ないシーンにも対応します。また、最高1/16000秒の高速シャッターを実現した電子シャッターを新たに搭載。非常に明るい状況でも、大口径レンズを活用して撮影を楽しめます。

高精細なタッチパネル液晶モニター

高精細230万画素、高輝度800nit、sRGBカバー率100%の広色域のタッチパネル液晶を搭載。クリアな画面で画像をしっかり確認できます。また、主な機能にダイレクトにアクセスできるステータス表示機能も新たに搭載しました。さらに、トップカバーにはFNボタンを装備。ニーズに合わせてカスタマイズできる性能も向上しています。

接続機能

ライカM11は、Apple社の認定を受けていることを意味する「Made for iPhone®」「Made for iPad®」のカメラで、iPhoneやiPadにケーブルを直接接続することができます。同梱のLeica FOTOS用のケーブルを使用してライカM11とiPhoneを接続すれば、アプリ「Leica FOTOS」でカメラを操作したり、写真をスピーディにダウンロードすることが可能になります。iPadにUSB-Cポートがある場合は、お持ちのUSB-C(Type C to Type C)をでご使用いただけます。アプリ「Leica FOTOS」は、カメラの最新版のファームウェアに簡単に更新できるよう、無線(OTA)アップデートに対応しています。2022年後半に公開予定のファームウェアにより、ライカM11でBluetooth®機能を有効にできるようになる見込みです。

Image
Leica M11 - Details - Portrait

デュアルメモリー

ライカM11では、ベースプレートのない構造を採用しました。従来とは異なるこの構造により、素早く簡単にバッテリーやSDカードを交換したりUSB Type-Cに接続することが可能になりました。また、SDメモリーカードスロットに加えて64GBの内蔵メモリーも搭載。撮影した画像データをUHS-II対応のSDメモリーカードと内蔵メモリーの両方に同時に記録できます。

大容量のバッテリー

新しいバッテリーは容量が1800mAhで、従来よりも容量が64%アップしています。また、カメラ全体のさらなる低消費電力化も実現。1回の充電でより長時間の撮影ができるようになりました。さらに、USB(Type-C)接続してバッテリーを充電することも可能です。

デジタルズーム

被写体に迫れるデジタルズーム機能を搭載しました。デジタルズームはライブビューモード時に使用可能で、倍率を1.3倍または1.8倍から選択して、DNG形式とJPEG形式で撮影できます。DNG形式では、通常の撮影時と同様に、撮像素子の全域を使って記録された画像データがすべて残されます。

Image
Leica M11 - Details - Lenses

Mレンズ

ライカは長年にわたり、常に時代を先取りするカメラを世に送り出し新たな歴史を築いてきました。その中で重視してきたことのひとつに、サステナビリティ(持続可能性)があります。ライカは1950年代にライカMバヨネットマウント方式を開発しました。それから長い年月を経た現在も、Mシステムではこのマウント方式を変わらず採用しています。そのおかげで、1954年以降に製造されたほぼすべてのMレンズがライカM11でも使用できます。時を経ても製品としての価値を失わず、信頼できるパートナーとしていつまでも活躍してくれる。それが、ライカの光学製品なのです。

詳細はこちら

 

撮影サンプル

ライカM11の描写性能をご覧いただけます。

M11_f16_20sec_ISO64.dng
M11_f16_20sec_ISO64.dng
M11_f5,6_1-160sec_ISO100_1.DNG
M11_f5,6_1-160sec_ISO100_1.DNG
M11_f8_1-320sec_ISO400_1.dng
M11_f8_1-320sec_ISO400_1.dng
M11_f9_1-320sec_ISO125_2.dng
M11_f9_1-320sec_ISO125_2.dng
M11_f13_20sec_ISO64_1.DNG
M11_f13_20sec_ISO64_1.DNG
M11_f16_5sec_ISO6400_1.dng
M11_f16_5sec_ISO6400_1.dng
M11_f4_1-1600sec_ISO64_1.DNG
M11_f4_1-1600sec_ISO64_1.DNG
M11_f9_1-320sec_ISO64_1.dng
M11_f9_1-320sec_ISO64_1.dng
M11_f8_1-320sec_ISO800_1.DNG
M11_f8_1-320sec_ISO800_1.DNG
M11_f16_1-8sec_ISO100_1.dng
M11_f16_1-8sec_ISO100_1.dng
M11_f13_1-2000sec_ISO64_1.dng
M11_f13_1-2000sec_ISO64_1.dng
M11_f9_1-20sec_ISO8000_2.DNG
M11_f9_1-20sec_ISO8000_2.DNG
M11_f16_1-320sec_ISO160_1.dng
M11_f16_1-320sec_ISO160_1.dng
M11_f2_1-1250sec_ISO64_1.dng
M11_f2_1-1250sec_ISO64_1.dng
M11_f8_1-125sec_ISO64_1.dng
M11_f8_1-125sec_ISO64_1.dng
M11_f5,6_1-320sec_ISO64_1.dng
M11_f5,6_1-320sec_ISO64_1.dng